このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸の一軒家へのニーズや人気

賃貸アパートでもDIYでインテリアを楽しもう

現在私は賃貸アパートに住んでいます。賃貸アパートだと、退去時に原状回復して出なければなりません。なので、壁に穴をあけたり、大胆なリフォームなどは出来ません。なので、壁に飾り棚をつけてインテリアを楽しむとか、無機質なキッチンのまま生活するという暮らしでした。

しかし、最近DIYにはまっています。賃貸アパートでも、ガラリと印象が変わる方法を知りました。もちろん、原状回復出来る事が条件になります。例えば、変えたい場所に養生テープを貼り、その上に板を両面テープで張り付けていくと、ウッド調の一面が出来上がります。

綺麗に剥がせるので、後も残らずむしろ、その場所を綺麗なまま保存出来るのです。格安で壁紙も購入できるので、両面テープで貼っていくと印象がガラリと変わります。ベニヤ板に飾り棚を取り付け、そのままベニヤ板を壁にホッチキスの様な器械で貼り付けると、穴をあけずに飾り棚を取り付ける事が出来ます。ホッチキスの様に取り付けるので穴もほとんど分からない状態になります。そして、周囲を壁紙で隠せば完成です。自分で棚をいくつか作って好きな色にペイントすれば、安くで統一された棚も出来上がるし、自分の好きなように、置き場所のサイズや置く物に合わせて調整が出来るので、おすすめです。こんな感じで、賃貸アパートでもDIY生活をしてインテリアを楽しんでいこうと思います。


Copyright(c) 2017 賃貸の一軒家へのニーズや人気 All Rights Reserved.