このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸の一軒家へのニーズや人気

賃貸と持ち家の費用というのは

賃貸と持ち家の費用というものは実はそこまで違わないのです。つまりは、買うことと借りることには最終的な費用の違いは殆どない、ということです。持ち家と賃貸の総コストの比較をしますと、それがはっきりとわかるのです。持ち家、あくまで分譲マンションの場合ですが、総コストの内訳としましては、購入価格に加えて、購入の為の諸費用とローン金利の支払い、毎月の管理費や修繕積立金、毎年の固定資産税もありますし、都市計画税もあります。そして専有部のリフォーム費用もありますから、購入したあともかなりの費用がかかることになります。一方、賃貸の場合は、毎月の家賃は当然のこととして、契約は大抵二年ですから、二年毎の更新料と仮に定期的に引越しをすることを想定しますと、その度の引越し費用に加えて、敷金、礼金、仲介手数料等がかかることになります。

賃貸の場合は同じところにずっと住めばよいのですが、引越しをするとかなりの費用になります。これらの総計は実はそこまで違いはないのです。しかし、買うのにはリスクがあります。ローンの支払いというリスクです。賃貸はそうしたリスクを軽減できるのです。ですから、迷ったら、賃貸で様子を見たほうが良いです。


Copyright(c) 2017 賃貸の一軒家へのニーズや人気 All Rights Reserved.