このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸の一軒家へのニーズや人気

上京してきたときの賃貸

5年前に上京しました。その際右も左もわからず駅から歩いて15分くらいの1階の賃貸アパートを契約しました。電車が日常の足であるイメージがなく、田舎は基本車通勤でしたので問題ないと考えておりましたが、少し不便でした。

当たり前のことですが、いわゆるダウンタウンでの生活だったので安全性からの面でも1階に居を構えたのは失敗でした。目と鼻の先に道路があったので窓を開けているとすぐに人が入り込めるのではないかという心配を常にしながら生活していました。以上から状況組が不案内の地域で賃貸を借りる際は電車が使いやすいところ1階は避けるは最悪守るべきところだろうと考えます。駅から15分という立地はなかなか不便なもので、仕事の都合上出張が多く、大荷物を片手に雨の日駅から自宅までの道のりは泣きそうになりました。ただ駅が近すぎるのも考えものだろうと今は考えております。治安や、騒音の面からです。つまり、タクシー・バスなど駅へのアクセスがいいという条件でをあげました。また、はやはり治安の面もありおいそれと夜窓が開けられないのも窮屈な思いをしました。住めば都とは言いますが、やはり快適に生活できる環境でなければ都にはなりにくいものだと痛感いたしました。

注目情報



Copyright(c) 2017 賃貸の一軒家へのニーズや人気 All Rights Reserved.